今までのブログはこちら

4月ふりかえり

2022年5月15日

最近は部屋の整理整頓をよくしている氷上です。
引っ越したいんだけどすぐに実行するお金はないので、せめてスムーズに運び出せるように……ともっともらしいことを言い、収納を見直したり物を減らしたりして心をなだめています。

劇的に整頓が進んでテンションが上がったのはカインズのハンガー収納ラックです。
クローゼットの下で死屍累々だった鞄がすっきりしたぜ。




4月目標

webアンソロ原稿提出

ジャンル迷子オンリーイベント第二弾『まだまだ!ジャンル迷子オンリー』、webアンソロ「冒険」に原稿を提出しました!

あれこれ悩んで、結局イベントで出す予定の新刊とは関係のない話になりました。
薫と杜若が5000字以内でさくっと事件をどうにかします。
『ヘルマプロディートスの縊死』後。
未読の方でも楽しめるような、読了後の方にはクスっとしていただけるような、そんなお話です。
公開していただいたらまたお知らせします!


前回のwebアンソロは、なんと近々紙の本になるそうです。
私も「多少なりともましな椅子へ」という、皓汰が母親に本質を突かれる作品で参加させていただいてます。
5/29の文学フリマ東京(私も出ます)から頒布開始だそうです。
部数を絞って再版もしないとのことなので、気になる方はぜひこの機会に~

イベントに出てたよ

やまおり亭さん(@yamaoritei)さんに誘っていただいて、『本とTシャツ蚤の市』というイベントに参加してきました。

吉祥寺パルコの屋上での開催でした。
屋外イベントは初でバタバタだったんですが、やまおりさんがいろいろ助けてくださったおかげで生きて帰れました。その節はどうも本当に……(土下座)

同人誌も多少は手に取っていただけました。
そもそも同人誌をご存知ない方も多くて、いつもとは違ったコミュニケーションが取れましたね。
普段のイベントの「1冊も売れなかったらどうしよう……」という不安も全然なくて、
「あ! 飛行機雲きれい!」とか「桜の花びらが風で流れてきた~」とか、
青い空を見ながらそんなゆったりした時間を過ごせたのが、一番の収穫かなと思います。
のんびりしすぎて途中で寝そうにもなってたけど……のどか~
招文堂のお話もいろいろ聞けましたし、楽しい体験でした。

文芸同人誌を専門で扱うシェア型本屋・招文堂さんの詳細はこちら。
店主さん(本棚の一画を借り受けて同人誌を販売する人)もまだ募集中みたいです。

5月目標

文学フリマ東京参加
『紺碧つらぬけ』プロット作成

今月もありがとうございました。
来月もがんばります。