今までのブログはこちら

『多少なりともましな椅子へ』公開されました

今日、最推し(谷山紀章さん)と最新の推し(星乃一歌ちゃん)の誕生日なの。
ありがとう。ありがとう世界。氷上です。



ジャンル迷子オンリーのwebアンソロ『漂流』、お当番の日が来まして拙作も公開されました! わーい!!


「多少なりともましな椅子へ」という作品です。
前回記事のとき「多少なりともましな椅子」って言ってたごめん。自作のてにをはが迷子。
高葉ヶ丘から桜原皓汰(おうはら・こうた)の参戦です。

就活戦線ドロップアウト、正社員はイヤでバイトはすぐ辞める、ついでに人間関係も続かない青年・桜原皓汰(おうはら・こうた)。
今日も姉の説教から逃げて、手ぶらでふらっと電車に飛び乗りる。
そして気まぐれに向かった先で偶然出逢ったのは、九年前に別れたきりの母だった――。

皓汰の感傷に全く頓着しない母親が見どころです(?)
本当に逃げたいことからは逃げきれないし、逃げきれないと知っているから逃げ出したい――そんな迷子のお話。
制限字数の割とギリまで書いてしまったので、読みごたえはあると思います。
よろしくお願いします!!

本文はこちらから↓
https://kusamurakei.wixsite.com/wandering-works/post/氷上涼季『多少なりともましな椅子へ』


関連既刊/皓汰

『Evergreen』/高校生、主人公の親友
『赤を囲う』「桜色ポラリス」/「ましな椅子」の後、短編集の主人公の一人
『櫻にカナリヤ』/主人公、人生の伴侶を見つける

既刊の迷子ポイントをまとめた過去記事はこちら
http://blog.livedoor.jp/crossingsky/archives/10409470.html


日記イベント情報

Posted by 氷上