今までのブログはこちら

11月ふりかえり

iPhoneに機種変しました。氷上です。
今まで「ラグ・カクつき」「音ズレ」等が当たり前の状態でプロセカしていたので、全部解消された状態についていけずむしろ精度が下がっています。東京に来た八汐海翔かよ。
FEHは異なるOSでは石が引き継げないとのことで、特に目当てのないガチャで500個ブッ放した後5個からのスタートです。虚無感がすごい
プロセカちゃんは有償石も引き継げたよ。やさしいね。

ソシャゲ事情はともかく11月のふりかえりです。


11月目標

・『墜憶の夏天』の初稿を終える→△
・『留年旅行』『あなたは自由だ』を整える→△

ふわっとした目標にしてしまったため「できたっちゃできたが、できてないっちゃできてない」という状態です……。
他にやったことを振り返っていきます。



・蒼炎長編『太陽と手を携えて』移行

ありがたいことに、FE蒼炎の二次創作『太陽と手を携えて』を「もう一度読みたい」という方がいらしたので、新サイトにデータを移行いたしました。
完結が6年前? とかなので見るのも恥ずかしいんですが、今の私があんまり手を入れてしまうと違うものになってしまうな……と薄目でほぼそのまま流し込んであります。
どうしても目についてしまったところだけ、原文の雰囲気を変えない範囲で直しました。
気をつけて作業したつもりですが、もしミス(場面が抜けているなど)を発見されましたら教えていただけると助かります。恐縮です。

今見ると解釈違いとかもあるんですけど、トータルでやっぱりこの話めっちゃ好きだなと思いました。
剣をブン回したりするアクションとか、すごく楽しんで書いてるのがわかる……
あともう台詞回しが私の好きなやつです
アイク×レテが楽しめる方は、蒼炎当時を懐かしみながら読んでいただけたら嬉しいです。


短編『掬われない』追加

おなじみ月一300字SSの企画用に書いたもの、というより、書きたかったものを企画の枠にねじ込みました。
壁打ちどころか壁を殴りつけた感じ。私が楽になりたくて書きました。
こんな不親切なものでも、届くひとにはちゃんと届いたのが嬉しかったな……


『紙本祭』ありがとうございました

終盤全く宣伝等できなくて誠に申し訳なく……
にもかかわらず、ボードに書き込んでくださった方や本をお手に取ってくださった方もいらして、とてもありがたかったです。
来年はもっと……いや同じ次期だと多分同じことになるな!? どうしよう……
スマートにいろいろこなせる同人作家になりたい……


・近況や思い出や創作裏話

今月の頭、母方の祖母が旅立ちました。100を目前にした、言ってしまえば大往生だったのだと思います。
身体が弱り、できることが減り、伯母の家に移ってから祖母はすっかり人嫌いになってしまって、ここ10年ほど会えていませんでした。
母から伝え聞く話も芳しくないものばかりで、覚悟はずっとしていたつもりでしたが、やはり実際にお別れするのは苦しかったです。

母の実家――祖母が一人で暮らしていた家は、私が通っていた大学から徒歩10分ぐらいの距離にありました。
母に頼まれたとき、次の授業まで間が空いているとき、あるいは単に会いたいときなど、大体週に1・2回は顔を見せていたように思います。
高校2年生までは正月に「あけましておめでとうございます」を言い合うだけでしたが、受験期(電車のトラブルがこわかったのもあり、1週間前から試験が終わるまで祖母の家で受験合宿をさせてもらったので)からとても仲良くなりました。

都会にぽつりと残った、古い木造の家。
大震災で歪んだ跡、近くの川が氾濫して浸水した跡など、時代を感じさせる箇所があちこちにありました。
また、建付けの悪い引き戸の玄関、もう生産されていないらしい飾り模様入りのガラス、天井が低くて急な階段などは、桜原家(『Evergreen』や『櫻にカナリヤ』に出てくる、建て替える前のもの)のイメージのベースとなっています。
ガラスケースに飾ってあった、大きな煙草の缶や未開封の紙箱、立派なライターなどは祖父のものでした。
母方の祖父は私が高校生の頃に他界しており、父方の祖父も私が産まれる前にはもうこの世にいなかったので、私は祖父というものが正直よくわかりません。
「煙草」が唯一「祖父」の存在を想起させるものなので、桜原(櫻井)朔も「そういうもの」として喫煙者になっています。

従姉(伯母の娘たち)からすれば、祖母がいろいろ大変になってから会いにも来なかった私はとても薄情な孫なのだと思います。
でもあの家で、
買っていったおやつをこたつで一緒に食べながらゆったりテレビを観ていたこと、
私が昼ご飯を食べながら朝ドラの再放送を観ていたら朝の本放送を観ていた祖母が横から全部ネタバレしてきたこと、
ペットボトルのふたを開けるのには難儀しているのに帰り際500円玉を握らせて来るときだけはものすごい力だったこと、
何でも味噌と煮る癖がありブロッコリーの味噌汁が大変酸っぱかったことから孫(私)は「ブロッコリーって味噌汁に入れると酸っぱいんだ」と長年信じていたが実はその酸味は一緒に入っていたお酢のせいであったこと、
「寒かったでしょう」と気遣ってくれるのは嬉しいがこたつとホットカーペットが両方最大出力になっているとケツが燃え出しそうに熱かったので「ありがとう! あったかいよ!」と笑顔で言いながら後ろ手でそっと「弱」に調節していたこと、
などは私だけの思い出としてこれからも胸に刻んで生きていきます。
校庭で竹槍を振らなくていい時代に生まれた幸運を私は忘れません。
ありがとうおばあちゃん。


来年の10月末~11月頭ぐらいに、母方の祖母の一周忌と父方の祖母の七回忌が重なってしまうので、正直来年の秋頃どうなってるか本当に分からないです……



・明るくない近況は続く

配偶者がハイパー事故るマンなのですが(自転車マナーがド底辺な地域でよく危険運転に巻き込まれる)
直近で
・奥歯にひびを入れる
・足を痛めて松葉杖になる
を経て
・口内11針縫う
ということがあり、なんかこう……もう……やだ!!!!!!!!



12月の目標

・来年5月の文フリ東京に申し込む
・友達のスペースで売り子としてお手伝いする
・『BLEACH』原画展に行く

もはや創作物の目標でもなくなっておりますが、全部大事なのでちゃんとやります。
あと閉まる前にガンダムカフェに行く予定です。
来月はエネルギー! 補給! する!!
それでまた創作も頑張ります! 来月もよろしくお願いいたします。